新作商品 ピエールボンコンパン リトグラフ「食卓のアネモネ」-その他



◆リトグラフ◆
リトグラフ(石版画)は、1798年ドイツのアロイス・ゼネフェルダー氏が発明したもので、石や金属版を使用した版画の手法の一つです。特定の石や金属の平面上に、油性の画材で描いた後、水と油の反発性を用いて版をつくり、描画された油の部分のみインクを付着させ、紙をのせて刷っていきます。豊富な色のリトグラフは、一色につき一版ずつ必要なので、色分解された版をつくる作業を繰り返し、重ねて刷りあげていくのです。重厚な表現もでき、版画の主流的技法になっています。

額付サイズ 81.5cm×90.0cm

←画像をクリックすると拡大されます。
(環境により表示に1分程かかることがあります。)

slid2

新作商品 ピエールボンコンパン リトグラフ「食卓のアネモネ」-その他

ユーザーに「体験を与える」をウェブコンテンツ【パノクラウド】の提案

AG 18-8 目盛付二重食缶 8L クリップ付

新作商品 ピエールボンコンパン リトグラフ「食卓のアネモネ」-その他

モバイル戦略がビジネスを左右する

弊社では、いち早くスマートフォン向けコンテンツの研究・開発に取り組み多数の実績を上げています。また、スマートフォンを活用し、業務の効率化、ブランド力向上推進の施策までワンストップで提供いたします。

新作商品 ピエールボンコンパン リトグラフ「食卓のアネモネ」-その他