状況にあわせて調子を細分化。競技会により適応したハイポテンシャルロッド。

7代目競技スペシャルのコンセプトは「実戦」です。「競技」というネーミングの通り競技会において必要とされる性能を調子毎に究極進化させました。全国各地の河川での競技会を実際に想定して的確に対応できるようにチューンナップしました。鮎釣りにおいての一連の動作のすべてにおけるロッドの役割を解析し、ストレス無くこなせるように、各継番をより最適化しました。感度を生みだすエクストラセンサーやネジレを防止しコントロール性能を高めるスタビライザーシステムも搭載しています。替穂には超高感度のテクノチタントップとSIIソリッドトップを搭載しています。


引抜急瀬
瀬での釣りにおいての必要な要素である底石の状況や野鮎の有無を判断できる感度性能、掛かった鮎を水面まで素早く浮かし取り込めるパワー、瀬の流れの中での大型のオトリを思い通りに操作できる操作性を兼ね備えています。それでいて引抜急瀬シリーズで最も重点を置いたのは、「身切れによるバレの軽減」です。瀬の流れの中で掛かり鮎とやり取りしている際に、身切れによるバレでオトリ鮎だけ水面を切って飛ぶ場面は良く目にする光景です。引き抜きの際に掛かり鮎に身切れを起こしてしまうまでの急激なテンションが掛かりにくいように、最も負荷の掛かる竿の手前部分にショックアブソーバーになるよう粘りをもたせています。また、穂先から3番節までにオトリ操作時や取り込み時のロッドのネジレを防止するPCSを採用し張りも向上させているため、パワーを発揮する胴部分までスムーズに曲りの支点が移動するので引き抜きパワーも向上しています。それに加えて、バレも軽減できるため、瀬での大鮎釣りがますます楽しくなるロッドです。ガンガンの急瀬で繊細に掛けて豪快に取り込む醍醐味を是非ご堪能ください。

特別オファー [大型便] がまかつ 8.5m 引抜急瀬 競技スペシャルV7 がま鮎-ロッド・竿